リフォームする際の注意点|玄関ドアリフォームで住みやすい家にしましょう!価格も要チェック|コーティングでつるぴか!

玄関ドアリフォームをする際に知っておきたい注意点

リフォームする際の注意点

ドアとドライバーを持つ人

実績が確かな業者に依頼する

経験がなく実績もないような業者に玄関ドアリフォームを依頼してしまうと、取り返しの付かない場合があります。インターネットで業者のホームページを調べておき、実績などを確認しておくと良いでしょう。調べておくことで利用後に後悔しにくいです。

まずは見積もりを取ってから考える

実際に業者に見積もりをしてもらわないと、玄関ドアリフォームにどれくらいの金額が発生するかわかりません。なぜなら、ドアの大きさなどを実際に測ってみないとわからないからです。ドアのみだけでも決して安すぎる価格ではないので、とりあえず利用する業者を決めたら、見積もりをしてもらうといいです。

開き戸から引き戸にできるか確かめる

ほとんどの業者は引き戸から開き戸に変えることはできるのですが、開き戸から引き戸に変えられない業者もあります。事前に確認しておかないと、トラブルになりかねません。スムーズに玄関ドアリフォームしたいなら確認しておくべきです。

おすすめの玄関ドアを紹介

採光で玄関が明るいドア

自宅が洋風のデザインでも、和風でも採光が可能なドアはおすすめです。暗い玄関だと家全体の雰囲気も悪くなってしまうでしょう。しかし、外からの光を取り入れられるドアなら、そんな心配もないといえます。

キーレスに対応したスマートドア

玄関はカギを使って開けるのが一般的ですが、最近ではカギを使わないキーレスタイプがあります。価格は高くなってしまいますが、カギを差し込む必要がなく、カードキーをかざすだけなので楽です。鍵穴がないのも特徴で、防犯対策としても使えるでしょう。

和風の木製玄関引き戸

自宅が和風のデザインであれば、木製の引き戸も悪くありません。外観とうまくマッチして、オシャレな感じを演出できるでしょう。木製は夏は涼しく冬は断熱効果があるので、いろいろな季節に対応しているという特徴もあります。